RO呪術師

ラグナロクオンライン(RO)の現在は?

Date:

Category:

ラグナロクオンライン(RO)はサービス終了しているのか?現在はどうなっているか気になりますか?
ROは2023年に21周年を迎え、22年目に突入しており現在サービスも継続中です。2DグラフィックのMMORPGとしては古参ゲームではありますが、PCに必要なスペックも高くなく、現在も楽しめるゲームです。
筆者は2024年も商人の三次職であるメカニック、および四次職のマイスターでプレイしています。この記事では、2024年現在のラグナロクオンラインがどのような感じかを現役プレイヤーがかい摘んでお伝えします。
※本ページはプロモーションが含まれています。

新規アカウントで始めると2週間無料で遊べるので、昔のアカウントは無いけど気になったという方は、日本最大級オンラインRPG【ラグナロクオンライン】で是非覗いてみてください。
(※初心者におすすめなサーバは、Breidablikです。)

22周年目のラグナロクオンライン(RO)はどんな感じなのか

筆者は2020年に復帰してから3年以上が経ちますが、長らく休止・引退している人や初心者に向けて、現在のROのポイントをダイジェストして5点に絞ってお伝えしてきます。

ROの全ての職で4次職が実装された

ROは2010年に3次職が実装されましたが、2022年11月29日に12年の時を経て4次職が実装されました。また、2023年11月28日には忍者、拳聖やサモナーといった拡張職の拡張上位職(拡張4次職)も実装されています。

各サーバで最大15キャラクターを作成できますが、遊びつくせないほど様々な職を体験できます。

ラグナロクオンライン

レベルキャップが250まで拡張された

ROのレベルキャップは、3次職実装時は150でしたが、4次職の実装後の現在では、Lv250まで拡張されています。

StrやInt等の通常ステータスの増加は、Lv200時点までとなります。Lv201以降は、4次職限定のPowやStaといった特性ステータスというものを振っていきます。

復帰者や優しいミミミのミッションマスター

2023年11月28~2024年2月27日までの期間限定開催となっていますが、復帰者や初心者がLv200まで上げやすいミミミのミッションマスターが強化されて開催されています。ミミミのミッションマスターにエントリーできるのは、1アカウントにつき2キャラクターまでですが、ミミミ装備を強化可能な分析エンチャントや、超越2クリアかつLv170到達で非常に強力な+9メロン武器がただで入手できます!!
ミミミのミッションマスターは、RAGNAROK ONLINE:ラグナロクオンラインの2週間無料のアカウントでも参加できますので、自分の試してみたい職業で気軽に遊んでみてはいかがでしょうか?

ミッドガルド大陸からイスガルドへ

ROのメインストーリーはミッドガルド大陸を中心に物語がすすんでいましたが、2023年9月に実装された「EPISODE:ISGARD 説話の地」よりヨルムンガンドが封印されているとされる北の地、イスガルドに舞台が移っています。
ラヘルの教皇にまつわるストーリーがその後どうなっていくのか気になる方はチェックしてみましょう。

EPISODE:ISGARD~説話の地~ | ラグナロクオンライン公式サイト (gungho.jp)

エンドレスタワーが撤去!?

エンドレスタワー(通称:ET)が2024年2月末に撤去される予定です。理由としては、ETの後継としてLv250から入場可能な星座の塔が出現したことによります。
ETが撤去される前にもう一度行ってみたい人は、今のROならソロでクリアできる難易度なので撤去される前にソロで挑戦してみてはいかがでしょうか?
※最近のノートPCであればサクサク動きます!!

ラグナロクオンライン

まとめ

ラグナロクオンライン(RO)は、22周年目の現在も終了するような気配が無く、積極的にアップデートが行われています。UIのちょっとした改善や露店検索システム(Noatunサーバ限定)など、利便性を上げる地味なアップデートも増えています。
また、メインストーリー系やダンジョン追加とは別にとして1.5か月毎にシーズンイベントと呼ばれる季節イベント(3週間程度)も定期的に開催しています。
Breidablikサーバのプロンテラには、現在もたくさんの露店が並んでいますので、プロンテラの雰囲気を久しぶりに味わってみたい方や昔遊んだことない職を触ってみたいという方は、ラグナロクオンラインの2週間無料の新規アカウントで遊んでみましょう!

ラグナロクオンライン

Date:

Category: